授業報告

9月5日(月)〜5日(火)

奥州市立水沢小学校第5学年(岩手県)

授業の模様

9月5日(月)
1時間目のアニメを見てから、アニメと同じように好きな食べ物をグループで話合ってみました。焼肉、カップラーメンなど、みんなの好きなものがたくさん出てきました。「同じものばかりを食べると、なぜ困るのですか?」佐藤先生から課題が与えられました。それぞれが答えを予想してみたあと、パソコンルームへ行って、食育サイトの「プロに聞け」や「7つの栄養素」を見ながら、調べたことを発表しました。
食べ物には体を作る栄養素があって、食事では栄養素がかたよらないようにすることが、健康にとって大切なことだとわかりました。 毎日みんなが食べている学校給食の献立を作っている管理栄養士さんからお話を聞きました。給食の献立を考えるうえでの工夫やポイント、どのようなことに気を使って栄養のバランスを考えているのか、などがわかりました。また、食は人を良くするものだと言うことも学びました。

9月6日(火)
 ゲーム「ぱくぱくクック」を使って、昨日学んだ、食事にふくまれる栄養素の役目やバランスの良い食事について復習をしました。今度は、自分たちで「バランスの良い食事プラン」を考えてみます。グループの代表者がプレゼンテーションを行いました。それぞれが、栄養バランスを考えた食事プランを提案し、管理栄養士さんからアドバイスをいただきました。味覚や旬にも話題が広がり、みんなが食べることについて考え、興味を持って学んだ2日間でした。

子どもたちの感想

  • 今日は食事プランを自分で作ってみて、栄養に気をつかってみたけど、栄養士の先生のアドバイスを聞いて、これから自分の食生活でもちゃんとバランスを考えて、いろいろなものを食べてみようと思いました。このプランをもとにして、家でもこのメニューを作ってみようと思いました
  • 自分で栄養素がとれていると思っても栄養士の先生に聞いてみると、栄養素が少し足りないと言われていました。食事プランを作ってみて楽しかったです。選ぶのに悩んでこれにしました。給食も残さず食べるようにしたいです。
  • 学んだことは自分の好きなものだけ食べてしまうと、バランス良く食べられないので、嫌いなものも食べなければいけないんだと思いました。これからも食事プラン作りのようにきちんと栄養を考えて食べたいです。
  • 今日は自分では栄養をとっているといってもかんぺきには選ばれていないことがわかりました。食事をとるときには、ちゃんとバランスがいい食事をとることが大切だと思いました。組み合わせをよくして食べたいです。
  • 食事プラン作りをして栄養のバランスがいい食事を作るのはとてもむずかしいことだと学びました。これからはなるべく栄養のバランスがいい食事を食べようと思いました。あと出されたものは残さないようにしようと思いました。
ページトップへ