授業報告

7月16日(水)

品川女子学院中等部第3学年 5クラス(東京都)

授業の模様

 5クラス全体を対象として0時間目「朝ごはんってなぜ大切なの?」を実施しました。
この日は朝ごはんを食べることの利点から正しい睡眠のあり方までを、半日をかけて学んだ文字通り「食育の時間」でした。
 まずはコンテンツのアニメから始まりましたが、どの子どもたちも食い入るように見ては、キャラクターと一緒になって真剣に調査をしていました。生活リズムが崩れ、朝ごはんが食べられない「秋葉くん」に対してのアドバイスを書く場面では、問題点を的確に捉え、個性あふれる筆致で表現してくれました。
 これから夏休みを迎えるにあたり、朝ごはんのメリットを科学的にしっかりと学び、規則正しい生活を送ることを決意したようでした。

子どもたちの感想

  • 毎日何気なく食べている朝ごはんには、1日の生活を送るために大切な役割があることがわかり、これからもきちんと食べようと思った。また最近寝る時間が遅くて、朝だるかったりするので、夏休みは特に出来るだけ早く寝ようと思った。
  • 朝ごはんを食べないと太りやすいということはよく聞いていたけど、それがどうしてか今まで疑問だったけど今日説明していただいてとてもよくわかって納得しました。他にも初めて知ったことなどが沢山あってよい機会でした。
  • 朝ごはんを食べようとはよく言われるけど、あんなにいろんなメリットがあって逆に食べないとたくさんの悪いことがあるとは知らなかった。私は、ほとんど朝ごはんを食べているけど、これからもそれを続けていきたいと思う。
  • 毎日朝ごはんを食べることは思っていたより、とても大切だとわかりました。ダイエットもしたいけれど、ごはんはきちんと三食たべて、運動をたくさんしようと思います。
  • 朝ごはんを食べないと思考が働かないのは知っていたが、生活習慣病になるなどは知らなかった。毎朝食べさせようとする母親の気持ちがわかった。

授業担当者の感想

 賑やかなクラスで、大変盛りあがった授業でした。質問や意見も活発に飛び出し、ブドウ糖を実際に試飲しては感想を述べ合うなど、授業自体を楽しんで受けていました。しかしながらただ「楽しい」だけではなく、朝ごはんがなぜ大切なのかを真摯な態度で学び、論理的に理解したうえで、秋葉くんに対してユーモアに満ちたアドバイスをしてくれました。
  最後に、中等部として最後の夏休みが有意義なものとなるようこの授業を役立ててくれることを約束してくれました。

ページトップへ