研修報告

10月24日(水)

新庄市明倫中学校PTA(山形県)

授業の模様

 明倫中学校に集まった地域の方々や、保護者のみなさんを対象に、3時間目「どうしてお腹が減るのかな?〜基礎代謝ってなに?〜」を実施しました。
夜間のデモ授業実施となりましたが、子どもたちの姿もちらほら見受けられました。

参加者からの感想

  • 食育について映像を交えて小学生にも分かりやすく伝わったと思います。家族の会話の中でも取り上げてみたいと思います。
  • とても親近感が持てる話し方で、聞きやすかった。これから子どもが思春期に入り、ダイエットなどすると怖いということを一緒に聞けたので、これからの食生活に役立てたいです。

授業担当者の感想

 3時間目の授業は、きちんと食べて、きちんと運動しようということが理解できる授業です。
アンケートの回答にもあったように、親子でこの授業を受けてもらうと「成長期のダイエットは危険!」ということを、強く認識してもらえます。
また、家庭の中で食育について話題にできることも素敵な光景です。
実際、家族で食育の話をしてみようと思ったという声が多く聞かれました。家庭は、衣食住をともにする生活の基盤です。中でも「食」に関することは、命の根源です。ぜひみなさんの家庭でも、食育の話をしてみてくださいね。

ページトップへ