研修報告

11月5日(月)

華栄養学園専門学校(東京都)

授業の模様

 今回のデモ授業実施は「華栄養専門学校」。栄養士の卵の学生に、2時間目「ハンバーガーは何でできているの?〜食品群とそのはたらき〜」4時間目「私たちの食べ物は大丈夫?〜衛生管理と食の安全〜」を実施しました。
実際に食育の取り組みをしている学校の先生方のお話を聞くと、栄養士の先生が、子どもや学校の先生向けに講義をすることも多いようです。学生の皆さんが将来教壇に立ち、食育の授業をされる時のご参考になればと、実際に授業を受けてもらいました。

学生からの感想

<2時間目>
  • ハンバーガーを例にとって食品群をわかりやすく説明してくれていたので子供も楽しみながら理解できると思いました。ゲームは分類などは少し迷うところもありますが、かわいい絵で楽しく参加できました。オリジナルハンバーガーも、バランスを考えながら楽しく参加できました。
  • 普段は普通に食品群はわかるのに、急に食品群答えてくださいといわれるとぱっと出てこないのが残念でした。そして、ハンバーガーの案を各グループごとに出していましたが、案を考えるときに栄養バランスを考えることができてよいと思いました。
<4時間目>
  • 普段の手洗いと、きちんとした手の洗い方をした時の違いが分かった
  • 自分の目で確かめられるので、気をつけようという気持ちになる

授業担当者の感想

 「手洗いチェッカー」を用い、実際に目で汚れを確認することで、手洗いに対しての意識が高まったようです。
今回は、学生さんに小学生になった気持ちで授業を受けてもらいました。
学生さんのおかげもあり、授業も楽しく行うことができました。楽しみながら学べる「食育の時間」。
ぜひ、学校でも楽しんで食育の授業をして頂ければと思います。

ページトップへ