研修報告

6月7日(土)

木更津市教育研究会(千葉県)

授業の模様

 昨年度もお世話になった木更津市教育研究会研修会で0時間目「朝ごはんってなぜ大切なの?」1時間目「好きなものだけ食べちゃいけないの?」を実施しました。昨年度は総合的な学習部会の先生方ということでしたが、今回は生活科も合わせての実施となりました。
  昨年度は通常通り、パソコンの画像をスクリーンに映し出して授業をするという形式をとりましたが、担当の先生のアイディアで今年は木更津第二小学校のパソコン室でコンテンツ体験を交えて実施しました。参加者は14名でしたので、一人ひとりの先生方とお話をしながら説明ができ、大変有意義な時間となりました。
 先生方はデモンストレーション中も、真剣に授業のポイントを理解しようとメモを取ったり、積極的に発言をしたりと内容の濃いデモンストレーションになりました。

参加者からの感想

授業担当者の感想

 昨年度お見かけした先生との再会もあってか、アットホームな雰囲気の中でデモンストレーションが出来ました。パソコン室での実施というのは初めてのケースでしたが、予想通り大変有意義な時間となりました。これからはこのような形も視野に入れてデモンスレーションのご案内をしていこうとも思いました。このようにリピートという形で「食育の時間」が広まっていくのは大変ありがたく、そして嬉しいことです。コンテンツの改修のために大変参考になる「現場の声」を聞くことができるので、このような会を毎年実施いただきたいと思いました。

ページトップへ