研修報告

7月25日(金)

多摩市養護教諭研修会(東京都)

授業の模様

  汗が噴き出るような暑い中、養護教諭の先生方を対象に研修会を行いました。1度の研修会で3時間のデモ授業実施は初めてでしたが心配された暑さにも負けず、どの先生方も熱心に授業を受けていました。実施したのは0時間目「朝ごはんってなぜ大切なの?」1時間目「好きなものだけ食べちゃいけないの?」3時間目「どうしてお腹がへるのかな?」
 特に先生方に好評だったのが、体重体組成計(基礎代謝を計り、普段の生活での消費エネルギーを割り出すもの)を使用した3時間目の授業です。先生方は非常に熱心で、授業が終了した後にも体重組成計で基礎代謝を計っていました。感想にもあるように、基礎代謝がわかることが食事の量の調整においても、運動量の調整においても重要な指針になるということをしっかりとご理解をいただけたようで、とても充実した研修会となりました。

参加者からの感想

授業担当者の感想

 うだるような熱さの中での授業でしたが、先生方が積極的に参加してくださったおかげで授業は内容の濃いものとなり、楽しく進めることができました。今までもデモンストレーション授業を行ってきましたが、これほどまでに体重体組成計に熱心に取り組んでくださったのは初めてのことで、大変嬉しく、またますますこの「食育」が広まっていくことを願って止みません。私たちのデモ授業内容を、現場の先生方が各学校に持ち帰り、子どもたちに「食」について考えるきっかけを作ってくださることを楽しみにしています。

ページトップへ