研修報告

7月30日(水)

下都賀地区小学校教育研究会A学校保健部会(栃木県)

授業の模様

 養護教諭・小学校教員の方々を対象に、0時間目「朝ごはんってなぜ大切なの?」1時間目「好きなものだけ食べちゃいけないの?」デモ授業を実施しました。参加した先生方はコンテンツのアニメを見て笑いを交えつつ、終始真剣な面持ちで授業を聞いていらっしゃいました。
 先生方ご自身も朝ごはんの大切さを知ってはいたものの、科学的な根拠をもとに子どもたちに伝えていくことの難しさを日々感じていたようで、まさにその点に焦点を当てた授業にますます集中力が増したようでした。
  また、1時間目の授業では、ぱくぱくクックのシートを活用しながらバランスよく食事をとることの大切さを再確認されているようで、授業を聞きながら子どもたちに理解しやすい授業展開を考えている様子が伺えました。

参加者からの感想

授業担当者の感想

 朝ごはんを食べなさいと言われる理由を科学的なデータを根拠に理解させるという「食育の時間」の取り組みは、子どもだけではなく保護者の方が集まる機会でも活用してみたいという先生方が多くいらっしゃいました。ブドウ糖や血糖値などの難しい言葉も大人ならば聞いたことがあるでしょう。子どもに説明するときはイメージで捉えるということに主眼を置き、ブドウ糖は脳のガソリンという表現を使っています。ぜひこのコンテンツを先生方のアレンジでオリジナルの指導案にして活用していただきたいと思います。

ページトップへ