研修報告

8月24日(月)

岐阜市学校栄養職員研究部会(岐阜県)

 

授業の模様

 岐阜市教育研究所にて開催された栄養職員研究部会の中で、0時間目「朝ごはんってなぜ大切なの?」2時間目「ハンバーガーは何でできているの?」の模擬授業を実施しました。
事務局スタッフが教師役となり、0時間目ではアニメーションやDVDのコンテンツを中心に「早ね、早起き、朝ごはん」の大切さを実感していただきました。また、2時間目では無料貸し出し教具「6つに分けてみよう」を用いて6種類の食品群を学んだ後に、班ごとにオリジナルハンバーガーを考え、栄養バランスの良いハンバーガーづくりを目指しました。

参加者からの感想

授業担当者の感想

 今回の研修会は参加者の皆さんの仲が非常に良く、実際のクラスのように盛り上がりました。0時間目ではアニメやコンテンツに集中していた様子が見えました。2時間目ではオリジナルハンバーガーづくりの部分で、例に出した「奄美満喫バーガー」に触発された先生方が地場のキノコ、ブランド牛、野菜などを盛り込んだ岐阜らしいハンバーガーを考えてくださいました。
今回は栄養職員の方が多かったので、ぜひ実際に授業で子どもたちにオリジナルハンバーガーを考えてもらえたらと思います。さらには、子どもたちが考えたハンバーガーを調理実習で作ってみるとより理解が深まるのではないでしょうか。

ページトップへ