研修報告

12月25日(金)

高岡市栄養教諭・栄養職員研修会(富山県)

 

授業の模様

 高岡市教育委員会が主催する「高岡市栄養教諭・栄養職員研修会」の中で0時間目「朝ごはんってなぜ大切なの?」1時間目「好きなものだけ食べちゃいけないの?」4時間目「私たちの食べ物は大丈夫?」の模擬授業を実施しました。
 高岡市では4時間目で使用する貸出教材「手洗いチェッカー」が各学校に1台ずつ設置されているため、授業での活用方法としてご紹介することができ、今後の授業実施につながる内容となりました 。

参加者からの感想

授業担当者の感想

 栄養教諭と栄養職員の方が対象だったので、1時間目のゲーム「ぱくぱくクック」では皆さんが非常にバランスの良い食事を考えてくださいました。また、手洗いチェッカーがそれぞれの学校にあるので、手洗いチェッカーの体験を少し減らし活用方法として指導案を細かく紹介することができました。今までは手洗いチェッカーは文化祭のイベントや保健室に設置するなど授業で使うことは少なかったそうなのですが、今回の研修会を機会に授業の中でより活用いただけると、衛生管理の意識も高まるのではないでしょうか。

ページトップへ