研修報告

6月15日(火)

福生市教育委員会 食育リーダー研修会(東京都)

 

授業の模様

 福生市教育委員会の主催する食育リーダー研修会の中で、0時間目「朝ごはんってなぜ大切なの?」の模擬授業を実施しました。暑い日にも関わらず、参加者たちは熱心に取り組んでくださいました。0時間目の授業の紹介はもちろん、その他のコンテンツの活用についても詳しくお話できました。
 「食育の時間」は指導案、アニメ、ワークシートがセットになっています。基本型通りに授業を展開するのも、学年に応じて内容を発展させることも、コンテンツの一部だけを扱うこともできます。子どもの実態に合わせてより効果的な手法を編み出し、ぜひ現場で実践をしていただきたいと思います。

参加者からの感想

授業担当者の感想

 先生方にとても積極的に参加していただきました。質疑応答の中で、他の時間のコンテンツにも高い関心を示され、「これならば自分でもできそうだ」と帰り際に語っていた先生もいらっしゃいました。食育リーダーとなっているだけで、その学校の食育全体を推進するのはとても大変です。学校の中の先生方や、栄養士などの多くのみなさまと協働で取り組むことが求められます。どの先生でも活用しやすい教材になっている「食育の時間」を各学校に持ち帰っていただき、様々な場面で子どもたちの指導に役立てていただきたいと思います。

ページトップへ