研修報告

7月29日(木)

南相馬市教育委員会 平成22年度夏季学給食調理員等研修会(福島県)

 

授業の模様

 南相馬市教育委員会の主催する「平成22年度夏季学給食調理員等研修会」の中で1時間目「好きなものだけ食べちゃいけないの?」と4時間目「私たちの食べ物は大丈夫?」の模擬授業を実施しました。普段の研修会は学校の先生や栄養士の方を対象に実施することが多いのですが、今回の研修会は調理師の方が対象だったのでいつもとは違う雰囲気での進行となりました。

参加者からの感想

授業担当者の感想

 約100名と大勢の方が参加していましたが、後ろの方までとてもよく話を聞いていただきました。普段、学校の給食は栄養士の方がメニューを考えて調理師の方が作っているということで調理師の方には特に1時間目の内容が面白かったようです。普段作っている給食のメニューに色々な配慮があると感じているようでした。4時間目の手洗いチェッカ―では、いつも衛生管理に気を遣っている方々ということで、とてもきれいに手洗いをされていました。授業という形で子どもと触れ合う機会が少ない方々ですが、配ぜんの際など、今後子どもと触れ合いながら給食に含まれる栄養や、衛生管理の話などをしてもらえたらと感じました。

ページトップへ