研修報告

12月2日(金)

海士町食育部会研修(島根県)

 

授業の模様

 島根県隠岐郡海士町の食育部会研修において、0時間目「朝ごはんってなぜ大切なの?」1時間目「好きなものだけ食べちゃいけないの?」の模擬授業を実施しました。会場の海士町立福井小学校の先生方や他島の小学校や中学校などからも先生や栄養士の方などにお集まりいただき、17名を対象としての実施でした。授業で活用するアニメーションやゲームに大変興味を持たれているようでした。

参加者からの感想

授業担当者の感想

 0時間目は導入アニメーション「ぼーっとしちゃうをつきとめよう」、1時間目はゲーム「ぱくぱくクック」を使用しながら、模擬授業を行いました。中でも、1時間目の授業で1日の中でバランスのとれたメニューを考える際には、大変熱心に取り組んでいただきました。今回の授業内容を子どもたちの実態と擦り合わせ、より充実した食育の授業を展開していただければ幸いです。

ページトップへ