研修報告

5月16日(水)

平成24年度第1回五島市食育担当研修会(長崎県)

 

授業の模様

 長崎県五島市、福江島五島市役所で開催された「平成24年度第1回五島市食育担当研修会」の中で3時間目「どうしてお腹が減るのかな?」5時間目「みんなで食べるとおいしいね!」の模擬授業を実施しました。併せて、授業で使用する教材の活用方法や、指導案の活用の仕方など実際に授業や指導を行う際にどの様な方法があるかを検討させていただきました。

参加者からの感想

授業担当者の感想

 今回体験していただいた2つの授業では、意見の発表やグループワークがありますが、先生同士の仲が非常によく、活発に意見交換をしてもらえたようでした。特に、5時間目のコンテンツは普段あまり取り扱う機会の少ない「人と食べること」「おもてなし」「日本の伝統行事と食事」がテーマで、このことを改めて考えることが出来るという点でDVD付き指導案が活用できるという意見を頂きました。
 また、休憩時間には3時間目の貸出教材である摂取エネルギーと消費エネルギーの関係を学ぶ立体模型の活用方法や自作によるアレンジなど、教材の発展的な活用方法について話し合う様子も見られました。
 モデル指導案は45分で1つの授業ですが、参加された先生方は給食指導など短い時間で食育の指導を行う機会も多く、学校の実態や授業の形式に合わせて教材を部分的に活用することも検討していただきました。
 今後、実際に教材をアレンジして学校やクラスの状況に合わせた授業をしていただけることが期待される研修会でした。

ページトップへ