研修報告

6月4日(月)

平成24年度 神奈川県学校栄養士協議会講演会(神奈川県)

 

授業の模様

 神奈川県大和市の神奈川県学校給食会館で開催された「平成24年度 神奈川県学校栄養士協議会講演会」の中で、1時間目「好きなものだけ食べちゃいけないの?」の模擬授業を実施しました。今回は、栄養教諭、栄養職員の先生方が参加されており、より専門的な視点から、栄養バランスと栄養素の学習指導について、「食育の時間」コンテンツの有効性を考えていただきました。

参加者からの感想

授業担当者の感想

 今回の研修会では、1時間目のゲームコンテンツ「ぱくぱくクック」を活用し、栄養バランスと栄養素についての授業を体験していただきました。栄養教諭・栄養職員の先生方ということもあり、より熱心に取り組んでいただけたようでした。特に、アニメーションやゲームを交えた指導が大変好評で、子どもたちも楽しんで学ぶことができそうだ、という声をいただきました。
 一方で、栄養バランスの指導について、専門的な視点からご指摘もいただきました。「食育の時間」では栄養素を「7つ」に分けるコンテンツですが、小学校の学習指導要領の中では栄養素を「5つ」に分ける指導となっているため、指導内容とマッチしていない、というものです。
 教科授業の中では栄養素を「5つ」に分けて理解した後、「食育の時間」でさらに詳しく「7つ」に分けて理解を深めるなど、学校現場の状況に合わせた活用をしていただき、授業実施のご報告をいただけること、楽しみにお待ちしております。

ページトップへ