研修報告

8月22日(水)

富士見市立みずほ台小学校 学校保健委員会(埼玉県)

 

授業の模様

 埼玉県富士見市立みずほ台小学校の学校保健委員会で、1時間目「好きなものだけ食べちゃいけないの?」の模擬授業を実施しました。先生方、保護者の方に加え、保護者とともに来場した児童(幼稚園〜小学校低学年)も参加していただきました。Webコンテンツに興味を持つ方が多く、家庭でも操作してみたい、という声が相次ぎました。低学年の子どもたちはゲームコンテンツ「ぱくぱくクック」に興味を持ち、保護者の方とともに、積極的に会話しながら操作する場面も見られました。研修会終了後も、Webコンテンツを自主的に操作していました。

参加者からの感想

授業担当者の感想

 今回は、学校内の保健委員会ということもあり、子どもたちも数人参加し、幅広い年齢層での体験となりました。1時間目は、好きなものだけを食べるのではなく、栄養バランスを意識しましょうという内容ですが、皆さんとても熱心に体験してくだいました。会場が視聴覚室でしたので、実際にゲームコンテンツをパソコンで体験してもらうこともできました。「食育の時間」のねらいや内容を、具体的に理解していただけたと思います。是非、これから学校現場、家庭でも有効に活用していただければ幸いです。

ページトップへ