研修報告

8月26日(月)

四街道市教育委員会 食育研修会(千葉県)

 

授業の模様

 四街道市役所第二庁舎で開催された「四街道市教育委員会 食育研修会」の中で、2時間目「ハンバーガーは何でできているの?」4時間目「私たちの食べ物は大丈夫?」の模擬授業を実施しました。
 参加されたのは、四街道市内の小学校・中学校の先生方です。2時間目の授業では、後半のオリジナルハンバーガーを考えよう!のワークで、地元の食材を生かした、オリジナルハンバーガーを考えるようにしました。千葉県内や四街道市内にも地元の特産品が多く、発表した先生のアイディアに、思わず参加された先生方がうなずく場面もありました。

参加者からの感想

授業担当者の感想

 四街道市は、かつて陸軍の演習場が広がる地域でした。戦後、食糧増産を目指して、軍用地を農地として開拓する中で作られたのが、鹿放ヶ丘(ろっぽうがおか)の小麦です。食べ物を通じて、地域の歴史や文化を理解することにつながることを改めて実感しました。  
 また、四街道市では給食ではなく、家庭から弁当を持参する「弁当の日」の取り組みをされています。オリジナルのメニューを、食品群の観点で考えることにも活用していただければ幸いです。

ページトップへ