研修報告

2月6日(金)

印旛郡市栄養教諭・学校栄養職員研修会(千葉県)

 

授業の模様

 佐倉市弥富公民館で開催された「印旛郡市栄養教諭・学校栄養職員研修会」の中で、0時間目「朝ごはんってなぜ大切なの?」1時間目「好きなものだけ食べちゃいけないの?」の模擬授業を実施しました。
 参加されたのは、印旛郡市内の栄養教諭・学校栄養職員の先生方です。0時間目のコンテンツ「ぼーっとしちゃうをつきとめよう!」では、朝ごはんを食べた時と食べていない時のグラフの違いについて、学校現場での活用例を交えながら解説させていただきました。1時間目のゲーム「ぱくぱくクック」では、大人の先生方でも大変興味をもって取り組まれ、楽しみながら完璧メニューを考えていただけました。

参加者からの感想

授業担当者の感想

 栄養に関するプロである先生方に向けた模擬授業でしたが、アニメーションやゲームなど、子どもの興味を引くものとして評価をいただき、大変嬉しく思いました。担任の先生と栄養教諭との2名体制での授業実践例などを紹介したところ、是非実践してみたいという感想もいただけました。子どもが楽しく学べる教材として好評をいただけた一方で、食育に関する授業時間の確保が難しいということでしたので、授業以外の時間でも部分的に活用できる教材の必要性を改めて認識できました。家庭教育学級や給食前の時間など、様々な場面でご活用いただき、印旛郡市の食育活動の更なる発展の一助となれば幸いです。

ページトップへ