研修報告

10月19日(水)

石巻市食育研修会(宮城県)

 

授業の模様

 石巻市遊楽館で開催された「石巻市食育研修会」の中で、石巻市内の幼稚園・小学校・中学校の先生方、栄養教諭・養護教諭の先生方を対象に、0時間目「朝ごはんってなぜ大切なの?」と、3時間目「どうしてお腹がへるのかな?」の模擬授業を実施しました。
 0時間目のコンテンツ「ぼーっとしちゃうをつきとめよう!」では、朝ごはんを食べないと体にどんな影響があるのか、科学的な根拠に基づいて、クイズで楽しく体験していただきました。3時間目の模擬授業では、貸出教材「エネルギーバランス模型」や、「体重体組成計」を中心に、基礎代謝について分かりやすく学べるコンテンツとして紹介させていただきました。

参加者からの感想

授業担当者の感想

 昨年に引き続き、今年も石巻市で「食育の時間」をご紹介させていただきました。研修会の後半では、各校の食育の取り組みについて情報交換をする協議会にも参加させていただき、どの先生方も大変熱心に食育に取り組まれていることがわかりました。「継続性」、「家庭との連携」などが、共通の課題として挙がっていましたね。「食育の時間」のコンテンツや「プロに聞け!」等の読み物教材は、教室や給食室前の掲示物や、お家の方への配布物を作成する際に、参考資料としても活用していただけます。有効にお使いいただければと思います。今回も、現場の先生方の声を伺うことができる貴重な機会をいただき、ありがとうございました。今後も、石巻市の食育のさらなる発展を祈念しております。

ページトップへ