研修報告

10月21日(金)

厚木愛甲地区家庭科研究部会(神奈川県)

 

授業の模様

 厚木市立睦合中学校で開催された「厚木愛甲地区家庭科研究部会」の中で、厚木市・愛川町・清川村内の中学校の先生方を対象に、2時間目「ハンバーガーは何でできているの?」の模擬授業を実施しました。
 先生方には、中学校1年生になったつもりで授業を受けていただき、6つの食品群について楽しく学べる2時間目のゲームコンテンツ「6つにわけてみよう!」に挑戦していただきました。ワークシート「オリジナルハンバーガーを作ろう!」では、地域の名産品の「鮎フライ」や「とん漬」を使ったハンバーガーなど、素敵なオリジナルハンバーガーを考案していただきました。

参加者からの感想

授業担当者の感想

 今回の研修では、会場がパソコン室ということもあり、先生方一人ひとりに「食育の時間」のコンテンツを体験していただける環境でした。ゲームコンテンツを中心に、楽しく学べるコンテンツを紹介させていただきました。家庭科の授業や調理実習前のオリエンテーションなどで活用できそう、といった感想をいただき、中学校での活用も示唆できる大変有意義な研修会となりました。短時間でゲームコンテンツを活用したご指導など、有効に活用していただけますと幸いです。厚木愛甲地区の食育のさらなる発展を祈念しております。

ページトップへ