研修報告

4月17日(月)

愛川町教育委員会 食育担当者会議(神奈川県)

 

授業の模様

 愛川町役場で開催された、「平成29年度 第1回食育担当者会議」の中で、愛川町内の小・中学校の食育担当の先生方・栄養士の先生方を対象に、「食育の時間」を活用した授業実践についての研修を実施しました。
 始めに、2時間目のゲーム「6つにわけてみよう!」や、3時間目の「クックの代謝を見てみよう!」、4時間目のゲーム「クックの調理場衛生チェック!」など、短時間でもご活用いただけるコンテンツを中心にご紹介し、「手洗いチェッカー」などの無料貸出教具を実際に体験していただきました。
後半の時間では、「この教材をどのように活用できるか」というテーマで、先生方同士でディスカッションをしていただきました。

参加者からの感想

授業担当者の感想

 昨年に引き続き2度目の実施ということで、今回の研修では、先生方が実際に学校現場で使うとしたら、どのような方法があるか、といったところまで踏み込んで実施させていただきました。後半のディスカッションでは、「大人になってからでは知る機会がないため、食育を授業参観でやってもらえると保護者も勉強になる。」、「小学校で学んだことを活かして、中学ではどんな発展的内容を扱うのかというところで、このような会議の場を通して連携をしていきたい。」といったご意見が挙がり、家庭との連携、小中の連携など、みんなで食育に取り組んでいこう!という様子が大変印象的でした。是非、先生方同士でも情報交換をしていただき、愛川町の食育の発展の一助としていただければと思います。

ページトップへ