あなたの学校の食育授業をサポートします

「食」という字は、「人に良い」と書きます。「食育」は、人に良いことをはぐくむこと。
わたしたちは生きるために、体を作ったり体を動かしたりする栄養を食べ物からとっています。何をどれだけ食べたらよいのか自分に必要な量を知り、適度に運動することは、子どもたちだけでなく、大人にとっても健康なからだを生涯維持する上でとても重要です。また、食事のマナーや料理を作る技術を身につけたり、食の伝統文化に理解を深めたりすることも大切です。
そして知識だけでなく、食べ物が育った大地や水などの環境、季節や風土など、自然のすばらしさを知り、生産者や動植物の命への感謝の気持ちや、みんなでそろってコミュニケーションをとりながら食事を楽しむと、食を通じて心をはぐくむきっかけにもなります。

ページトップへ